少額短期保険で事故に対応

少額短期保険は、そのシンプルさとリーズナブルな保険料を武器にして、順調に業績を伸ばしています。
そこで問われるのが、実際に事故が起きた時にどういう対応を見せるのかという対応の仕方ということになります。
少額短期保険を取り扱う会社において、事故が起きた時や事故の一報を受けた時に最も優先しているポイントは迅速さです。
一刻を争う状況の中で、対応の遅れは致命的といえます。
次に問われるのは対応の的確さです。
事故が起きた時に、契約者の方へ的確な連絡や指示をすることが、契約者本人をピンチから救う鍵となります。
この際には、たとえば電話連絡等にあたっている担当者はもちろんですが、各部署にいる担当者も迅速に的確に動くことが要求されます。
つまりこの時に必要なのは、組織力です。