少額短期保険を家財のために

少額短期保険は、生損保分野の保障が可能となる保険商品です。
家財分野は、損保に匹敵する大きなシェアを占めています。
2011年3月末現在で取扱会社数は30社、契約件数は377万件となっています。
補償項目は、従来の火災保険とほぼ同様です。
おもに賃貸入居者向けの損害保険となっています。
手軽な保険料で加入することができ、従来の生損保にはないユニークな商品もあります。
地震費用保険もその一つであり、通常の地震保険は火災保険のオプションで加入することが可能なものとなっていて、単独契約をすることはできません。
地震費用保険は、単独で契約することができる少額短期保険の商品です。
保険料は都道府県、木造か否かといったことによって異なります。
加入条件などが決められていますので、加入できるかどうか調べる必要はあります。